2009年11月24日

続けるか・やめるか?

先月私の知り合いが二十五年間続けていた会社を廃業しました。
やはりこの不況の影響で、仕事が減ったのが原因ということでした。

残念ですねと感想を話したところ、本人は次にやることを決めているので、どうしようかと毎日悩んでいるよりずっと楽になったと話しておりました。

 ここで感じたのは、二十五年もの間、続けてきたことをやめるのって大変なエネルギーと勇気が必要だったろうなということです。当たり前の事ですが、何をするにもまず決めることが大事だなと改めて思いました。

 やめることで、新しいことに集中できます。時間は止まってはくれませんので、次に何をするかを早い時点で決断し行動にできると、より早く理想の環境を得られます。いつまでも決められない時って気持ち悪いですよね。怖いのは、そもそも決断しなければいけないことに気づけない時です。

 理想の将来像を描けないと、あら大変となるまで気づけないということになりそうですね。続けるのか、やめるのか、皆さんは選択を迫られた時に判断する基準を持っていますか?
自分の居心地の良い環境を想像できると良いかも知れませんね。

 ビジョンのある暮らしを心がけたいものです。            B-UP通信Vol.48より
posted by バッキー at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは〜。
久しぶりの書き込み」に息を吹き返し。感激もヒトシオ。〜〜生き延びた〜。
ビジョンは?と聞かれたら、ありません。
仕事の糧は?持ってません。
と即お答えします。
だけど、仕事は持ってますので(経営者ではありませぬが)
巻尺・スケール・ノギス・マイクロメータ。
機械職人だな〜。

尺度で計りますので。宜しくです。

ぬー簿」呑んだ??。
Posted by ナメック成人 at 2009年11月30日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33836835

この記事へのトラックバック